高卒就活、いまだ60年前のルール 応募は1人1社のみ

高卒採用において、「応募は1人1社まで」といった1950年代からのルールが残っている。60年前と比べ18歳をとりまく環境が変化している今、高...

記事を読む

国立初となる東京工業大学学費値上げ〜標準額(53万5800円)を上回る〜

東京工業大は教育環境の充実をはかるため、2019年度に全学で授業料を引き上げる。値上げ幅などは、益一哉学長が13日に記者会見して説明する。現...

記事を読む

9/22(土)高校生インターンのリアルがわかる!マイチャレ報告会

この夏、インターンシップを体験した高校生と、インターンシップの受入れをした企業の皆さんが参加する「マイチャレンジインターンシップ2018報告...

記事を読む

愛知の高卒求人倍率、3倍超に 製造業がけん引

愛知県労働局によると、18年7月末時点の求人倍率が、データのある1998年3月以降で最高を記録したとのこと。 愛知労働局が30日発表した2...

記事を読む

幸福感:収入・学歴より「自己決定度」 神戸大と同大調査

学歴や収入よりも、自分の進路を自分で決める「自己決定度」が日本人の幸福感に大きく影響しているとの調査結果を、神戸大と同志社大の研究チームが2...

記事を読む

甲子園活躍選手達の進路選択〜18歳の主体的な進路選択とは〜

夏の甲子園で話題をさらった金足農(秋田)のエース吉田輝星。 100回記念大会に彗星のごとく現れた「公立農業高校の星」は、予選の秋田大会...

記事を読む

高卒採用面接で気を付けておきたい事~滋賀県教育委員会調査より~

滋賀県教育委員会は平成29年度に就職試験を受けた同県内の高校生2477人を調査し、31社が面接で就職差別につながる恐れのある不適切な質問をし...

記事を読む

いま私が、もし18歳だったら ー 時代の流れを先読みし、少数精鋭でモノづくりの最先端を進む:水野一路 (ユーアイ精機株式会社 代表取締役社長)

1982年ー私の18歳 18歳の私には、“何か大きな決断をしなくてはいけない”という意識はありませんでした。 もともと大学へは進学す...

記事を読む

高卒者争奪戦過熱(岩手県)選考開始に向けた動きがさらに活発化

2019年3月卒業予定の新規高卒者対象の採用活動が過熱している。 岩手労働局29日公表した6月末現在の求人数(速報値)は、前年同期を21・...

記事を読む

企業での奨学金返済の支援制度導入の動き

㈱あおぞら銀行(東京都千代田区、馬場信輔代表取締役社長兼CEO)は来年4月から、奨学金返済支援制度を始める。 奨学金借入額の5%を、毎年一...

記事を読む