国立初となる東京工業大学学費値上げ〜標準額(53万5800円)を上回る〜

東京工業大は教育環境の充実をはかるため、2019年度に全学で授業料を引き上げる。値上げ幅などは、益一哉学長が13日に記者会見して説明する。現在の授業料は文部科学省が省令で定める標準額(53万5800円)。文部科学省によると、現在、学士・修士・博士課程で、標準額を上回る国立大はないという。

東工大、19年度に授業料値上げ 「教育環境を充実」
東京工業大は教育環境の充実をはかるため、2019年度に全学で授業料を引き上げる。値上げ幅などは、益一哉学長が13日に記者会見して説明する。現在の授業料は文部科学省が省令で定める標準額(53万5800

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で