ウェブ採用で高校生に「選択の自由」を

日本経済新聞の社説が高卒就職について言及している。大学生の就活はオンライン化で選択肢の幅が広がった一方で、高校生の就活のオンライン化は一部にとどまっているとのこと。

高卒就職の独自のルールも影響して、企業としては情報発信に消極的な面もあるが、就職してからのミスマッチを防ぐためにも、情報発信は重要だとしている。

[社説]ウェブ採用で高校生に「選択の自由」を
コロナ禍で大学生に一気に広がったオンラインでの就職活動は、学生の就職先の選択肢を広げるという効果を生んだ。東京にいながら地方企業のウェブ説明会に参加するなど、学生はネット利用によって、より多くの企業

2020年9月27日 日本経済新聞社説より

有料会員限定記事ですが、無料会員登録で月10本まで閲覧可能です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で