高校生の就活ミスマッチ課題 3年内に4割離職 改善へ合同説明会も

人手不足の中、注目を注目を集めている高卒採用。求人倍率が年々高まる半面、3年以内の離職率が4割と、企業と生徒のミスマッチが課題となっている現...

記事を読む

いま私が、もし18歳だったらーバイト&遊び三昧の青春時代から「イクボス」の伝導士へ:川島高之(NPO法人コヂカラ・ニッポン 代表理事/NPO法人ファザーリング・ジャパン 理事)

(25才頃の本人の写真です) 「バイト・麻雀・テニス」の高校生活 僕はある大学の附属高校に入学したので、大学はエスカレーター式に入学でき...

記事を読む

「私たちの主張」-未来を創造する建設業:だから建設という仕事に惚れたんだ!

建設産業人材確保・育成推進協議会では、建設産業に従事する労働者を対象に「現場で働く人々の声」を募集を実施している。令和元年度の「私たちの主張...

記事を読む

高卒採用求人2.5倍 「1人1社」制の課題感高まる

2020年3月に卒業する高校新卒者の求人倍率は7月末現在で2.52倍と高水準となっている。 「1人1社制」による内定率辞退率の低さから...

記事を読む

高卒採用、慣行に転機 「1人1社」に新興企業が異議

若手の人材不足により、2020年3月卒の求人倍率は高水準となっている。そんな中、大手企業や地元有力企業が優位とされる、高卒就職のルール「一人...

記事を読む

高校生就活の知られざる闇ルール、1人1社制・内定辞退できない

高校生の就職活動における独特のルールである「一人一社制」。9月5日から企業への応募が解禁になったが、早期離職の要因を探っていくと、皮肉にも内...

記事を読む

マイチャレンジインターンシップ2019報告会~a whole new world~

NPO法人アスクネット主催の「マイチャレンジインターンシップ2019報告会~a whole new world~」が開催される。 報告...

記事を読む

「選択肢狭い」高校生の就活 1人1社制、国が見直し検討

高校生の就職活動で長年の慣行である「一人一社制」。生徒と教員の負担を少なくする利点があるが、生徒の選択肢を狭めているとの指摘もあることから、...

記事を読む

とび職の新卒採用・育成にこだわり続ける、中小建設会社

全体の就業者数が約492万人(2016年)で、ピーク時(1997年)から28%減、2016年の調査では高齢化が進み、55歳以上が34%である...

記事を読む

『CFO募集、ただし18歳以下』 新聞広告で幹部を募集 ユーグレナ副社長「60代経営陣に足りない視点」

ミドリムシなどの微細藻類に関する研究開発や商品販売などを手がける株式会社ユーグレナが、「CFO募集、ただし18歳以下」という新聞の全面広告を...

記事を読む