高卒初任給、4年連続プラスで最高に 20年入社

2020年入社の高卒社員の初任給が、過去最高となった。各社「若手の人材不足」が深刻で、人材確保のために初任給でリードする必要があるという背景があるようだ。

ただ、新型コロナ感染症の影響を受けている企業も少なくなく、以下のような懸念材料も念頭に置いておく必要がある。

高卒人材は小売店や製造現場など、日常生活の維持に不可欠なエッセンシャルワーカーも多い。日本総研の山田久副理事長は「若手不足で初任給はマイナスにはならないものの伸び率は鈍化するかもしれない」とみる。

高卒初任給、4年連続プラスで最高に 20年入社
民間シンクタンクの産労総合研究所(東京・千代田)の調査では、2020年入社の高卒初任給の平均は4年連続で前年比プラスとなり、16万9687円で過去最高だった。電機大手などで若手人材を囲い込む動きが鮮

日本経済新聞 2020年7月22日掲載記事より

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で